株式会社四国ネット 〒781-2331 高知県吾川郡いの町下八川甲373 TEL:088-867-2645 FAX:088-867-3704お問合せ

工法紹介

落石予防「フリーネット工法」特許第6466519号
NETIS登録出願中

平成30年度 第33回高知県地場産大賞にて高知県地場産業奨励賞受賞

既存の落石予防工及び緑化促進工法の課題であった下記事項を解消した工法です。

  • 対策面積から張り出すアンカー部分(2m程度)を無くせないか。
  • コストダウンはできないか。
  • 継続した設置はできないか。
  • 斜面の起伏が著しい場所において、アンカーの負荷を小さくできないか。

以上の課題を解消したのが、フリーネット工法です。

特長

  • アンカー部分の張り出しを無くすことで、架設面積を最小限に抑えることができます。
  • 架設面積が抑えられたことでコストダウンが図れます。
  • 架設部分の周囲縁端部にアンカー連結板と縁端ロープを設けることにより容易に接続できます。
  • 起伏の激しい斜面部分に縁端連結装置を設置することにより、アンカーの負荷を軽減できます。

施工例

落石防護網工「 オープンロックネット工」特許出願中

従来型ポケット式落石防護網工は、十分実績のある落石防護施設として多くの実績を上げてきましたが、以下のような課題点がありました。

  • ポケットを確保する支柱間隔が3mであるため落石が支柱に直撃する可能性が高い。
  • 斜面の起伏が著しい凹部(谷部)において、支柱の設置が困難である。
  • 作業時の支柱昇降を安全かつ効率よくできないか。

これらの課題点を解消したのがオープンロックネット工です。

  • 支柱間隔を最大12mと大きく広げて設置しますので、支柱に落石の直撃が少なくなり安全です。
  • 支柱の斜面側上部に落石衝撃分散補強機能を設けることにより、支柱への直撃を左右に逃がす役目や落石が割れる効果が期待できます。
  • 支柱の側面に脱着可能なタラップボルトを取り付けることにより安全に昇降できます。

施工例

その他工種

カーテンネット・カーテンネットライト・カーテンネットスーパー

高エネルギー落石防護工

カーテン構造により落石エネルギーをネット全体で吸収、高い衝撃吸収性能を発揮します。カーテンネットは、落石を受け入れる斜面上に支柱および吊ロープを設置せず、落石の少ない安定した両サイドに堅牢な独特の支柱を設置して吊ロープおよび控ロープで保持し、落石が支柱や吊ロープに直接衝突せず、弾性体であるカーテン部のみで落石エネルギーを吸収する高エネルギー吸収落石防護工法です。設置場所の状況に応じて幅広く対応できるように、カーテンネット、カーテンネットスーパー、カーテンネットライトの3タイプを用意しております。

マイティーネット

密着型安定ネット工

マイティーネットは、高い強度と柔軟性を有する特殊金網を法面に密着して張り、浮石を押さえ込み落石を防止します。法面を安定させますので、風化の激しい場所には特に有効です。ネット内には自然の種子が付きやすいため、緑化促進にも効果があります。

ロープネット

ロープ伏工

ロープネットは、雑木・植林のある法面の落石防止工として最適です。ワイヤロープを立木を避けて張る工法ですので、最小限の伐採で済みます。大きな浮石を押さえ込むのに適した構造になっていますが、小さな浮石がある法面ではロックネット・ロックフェンスとの併用により効果を発揮します。

各工法の詳細説明や、その他の工法につきましては、CCM協会(Cable Construction Mwthod)のホームページhttp://www.ccm-kyokai.jpを参照してくださいますようお願いします。